menu_logo.jpg
menu_line1.jpg

01.png

1.png

01.png

02.png

会社情報
1-line.png
a.png
2-line.png
b.png
2-line.png
c.png
2-line.png
d.png
2-line.png
e.png

商品とサービス
1-line.png
1-1.png
2-line.png
1-2.png

歴史
1-line.png
2-1.png
2-line.png
2-2.png

うろこやの職人達
1-line.png
3-1.png
2-line.png
3-2.png
2-line.png
3-3.png
2-line.png
3-4.png
2-line.png
3-5.png

サイト情報
1-line.png
4-1.png
2-line.png
4-2.png
2-line.png
4-3.png
2-line.png
4-4.png
2-line.png
link1.pnglink.png

家紋入れ

伝統的な仕来りを演出

日本には季節の区切りなどに数々の伝統行事がございます。この行事に合わせた仕来りに使われる、器や盃、椀、盆、そしてお重箱などに家紋をお入れ致します。家紋の場合は大変多くの種類がございますので、一度ご相談ください。お食い初めなどに使われる器に家紋を入れる場合、一カ所2,500円になります。また、日本の家紋の他に海外で使われる紋章も入れられます。原画などをご準備いただきご相談ください。
kamon−2.jpg
Kamon-jubako.jpg



Sakazuki.jpg

お食い初め膳《会津塗り》

 おくいぞめぜん

伝統的な仕来りを演出

生児に初めての食事をとらせる儀式を「食初め」といいます。生まれた子供が一生、食べ物に不自由しない様にと願いを込め、その子を一人前と見なす儀式でもあります。
日本の平安朝以降文献に「百日祝い」としての記録があり、生後 百日目、百十日目、百二十日目、 あるいは、男児百二十日目、女児百十日目に行い、 「箸初め」「箸揃え」「箸祝い」「箸たて」「百日(ももか)の祝い」 「真魚(まな)始め」「歯がため」など地域や土地によって呼び方も様式も様々です。

1116.jpg 1115.jpg fig_okuizome.jpg
男子用 女子用 配置と名称

・「お食い初め膳」の場合は、家紋代一カ所につき別途2,500円かかります。





喰い初め膳.jpg